「美人すぎるビールの売り子」として注目されてから、タレントとしてバラエティ番組で二活躍やときには女優としての活動など、マルチに才能を発揮する「おのののか」さん。

インパクトのある名前で知名度はもちろん、抜群のプロポーションで男性人気も高い人気の一人ですよね。

おっとりしている印象のおのののかさんですが意外にも秀才な一面があるのをご存知ですか?

ここではおのののかさんの学歴と話題になった恋愛観までを一挙紹介していきます。

Sponsored Link

おのののかさんの経歴

出典:hs3-ap-northeast-1.amazonaws.com

1991年12月13日生まれです。

おのののかさんという名前は芸名で、本名は宮田真理愛さんというようです。

芸名のような可愛いお名前ですよね。

東京都で生まれたおのののかさんは文京区立第一中学校を卒業した後、日本大学第二高等学校に進学されました。

この日本大学第二高等学校の偏差値はなんと67という難関校なんです。

おのののかさんが優秀であることがわかりますね。

そして高校を卒業した後に進学されたのは、フィジー共和国にある英語専門学校でそこも無事に卒業されました。

おのののかさんが通われた専門学校はフィジー共和国にあるということで、授業は全て英語で進行していくようなのですが、在校生はほとんど日本人のようですのでのびのびと通学されたのではないかと思われます。

英語の授業を受けていただけあって、簡単な英会話はお手の物みたいですよ。

おのののかの由来は菜々緒?

おのののかさんは勉強を頑張る一方で憧れている人の背中を追っていました。

その人というのが「菜々緒」さんと「小倉優子」さん。

二人に憧れたおのののかさんは芸能界入りを目指し、自身の成人式に撮った写真を送り事務所入りを果たされました。

注目されたおのののかという名前の由来は、憧れの菜々緒さんのように同じ読みの言葉が連続している名前をつけたいという気持ちから決まったようです。

事務所入所後の2013年ごろからは、そのスタイルを生かしレースクイーンとして活動されていました。

2014年からタレント業に専念されるためレースクイーンはやめられたようですが、新人だったおのののかさんはタレント業だけでは生計が成り立たなかったのでしょうか、タレント業の傍らアルバイトもしていたようです。

そのアルバイトというのが、おのののかさんが注目されるきっかけとなった「ビールの売り子」でした。

1日3時間勤務という短期の時間でありながら、1日最高400杯以上を売り上げたことのある伝説の売り子としてメディアやインターネットで話題になり、そこからおのののかさんの知名度は一気に上がりましたよね。

バラエティ番組などはもちろん女優業もこなされ、2016年放送の「藤原竜也」さん主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」や映画では「呪怨―ザ・ファイナル」「エイプリルフールズ」などにも出演されています。

出典:http://justdoit1.com/women/365/

おのののかさんの身長、スリーサイズは!?

おのののかさんの身長は公表されているもので169cmと長身です。

スリーサイズはB.83 W.59 H.85でカップはEカップとスタイル抜群です。

出典:http://entertainment-topics.jp/21279





Sponsored Link

重い女?驚きの恋愛観

おのののかさんが注目される理由の一つとして、暴露キャラというのがあります。

過去の恋愛や自分の恋愛観などをおおっぴろげに発言し、その発言内容の過激さに注目されているんです。

以前は元カレはプロ野球選手のピッチャーだったという発言をし、相手は誰だなど多くの野球選手の方の名前がネット上をにぎわせましたが、その他の発言もなかなか激しいんです。

束縛をすることが当然と公言しているおのさんは、付き合っている彼の携帯チェックはもちろん、Twitterのフォローまでチェックするんだとか。

その彼が、女性をフォローしていた時はすぐに切ってもらう徹底ぶり。

その他にも浮気調査のためといって、出張に行っている彼にはテレビ電話を義務付けており、女性を連れ込んでいないかをその目で確認するんだそうです。

それでも不安になってしまった時は一晩で100回以上も電話をかけ、時には会いたいという理由で彼に重大な嘘をつき呼び出してしまうといいます。

その発言を聞いたネットの反応は想像通りドン引きではありますが、相手がおのののかさんなら…という男性票があるのもまた事実です。

今後は…

何をしても可愛いからよし!と思わせてしまう魅力あふれるおのののかさん。

現在彼氏の存在は確認できませんでしたが、恋愛体質なおのののかさんの次の彼氏はどんな人なんでしょうね。

恋愛経験をつんで女優業としてもさらに活躍していってもらいたいです。


Sponsored Link