一時期、レギュラー番組を10本以上掛け持ち、デビュー後に出演したCMは40社以上と芸能界トップクラスの売れっ子だった「ベッキー」さん。

バラエティ番組はもちろん、歌手活動や女優としての出演などマルチに活躍してきました。

現在は落ち着いた活動を続けているベッキーさんですが、最近の幸せなニュースで再び注目を浴びています。

今回はベッキーさんのデビューのきっかけや騒動となった過去の熱愛の噂までを紹介していきます。

Sponsored Link

ベッキーさんの経歴

出典:https://rocketnews24.com/2018/06/26/1082488/

1984年3月6日生まれの2018年6月現在34歳です。

日本人の母とイギリス人の父の間に生まれました。

ベッキーさんの家族は妹も含め度々テレビで紹介されているので見たことがあるという方も多いかもしれませんね。

ベッキーさんの本名は「レベッカ・英里・レイボーン」

身長157cm、AB型。

芸能界入りのきっかけは中学生の時参加した下着のモデルオーディション。

そこの審査員をしていたサンミュージックの社長に目をつけられ芸能界入りを果たしました。

芸能界入りしてからは「おはスタ」で2000年度の「おはガール」として出演。

同期のおはガールには今や日本を代表する女優となった「蒼井優」さんもいて、今ではみられない豪華な世代となりました。

関連記事:「蒼井優」本名、タバコ!?宮崎あおいと元彼氏岡田准一とは!?

親しみやすいキャラクターと圧倒的なルックスで老若男女から愛され一躍人気タレントの階段を駆け上がっていったベッキーさん。

レギュラーとして出演していた番組は2016年頃で11本にものぼり、「天才!志村どうぶつ園」や「世界の果てまでイッテQ!」、「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」など、どれも高視聴率をたたき出している人気番組ばかり。

若くして多忙だったベッキーさんですが、努力家としても知られていて、芸能活動をしながら亜細亜大学経営学部を卒業した高学歴な一面もあります。

ベッキーの過去の恋愛遍歴がすごい

主にバラエティ番組で活躍していたベッキーさん。

いつテレビをつけてもその姿を見ると言っても過言ではないほど、多くの番組やCMに起用されていました。

そんなベッキーさんの活動に変化が見られたのは2016年、大人気バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル「川谷絵音」さんとの不倫がスクープされたことからでした。

当時川谷絵音さんは結婚されており、その事実からベッキーさんは芸能活動を一時休止することになったのは記憶に新しいですね。

ハーフということもあり抜群のルックスを誇るベッキーさんには過去にも何度か交際を噂されたことがありました。

さすがベッキー!と納得できてしまう豪華な面々なので少し紹介させていただくと、一人目は「オードリーの若林」さん。

ベッキーさん自らタイプだと公言していた若林さんとの交際はわりと有名で、結婚を前提とした付き合いをしていたとか。

現在二人に交際の事実はありませんが、なかなかお似合いのように感じますよね。

お次はNEWSの「手越祐也」さん。「世界の果てまでイッテQ!」で共演していたお二人ですが、仲が良すぎるという点から恋愛関係にあったのではないかと噂されていました。

お相手の手越祐也さんも芸能界きってのプレイボーイとして知られていますが、交友関係も広そうなので仲の良いお友達という見方もできますね。

お次はEXILEの「MAKIDAI」さん。

デート現場の目撃情報が後を絶たなかったお二人。

親友である「上戸彩」さんと結婚相手のHIROさんの紹介では?と囁かれていましたね。




Sponsored Link

ベッキーの新しいお相手は?

川谷絵音さんの一件があってから恋愛の噂を聞くことがなかったベッキーさんに新たな熱愛の報道がされましたね。

お相手はプロ野球球団、巨人の「片岡治大」コーチで、ベッキーさんより一つ年上の35歳です。

出典:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180628-28248661-a_aaac

10年来の知り合いだったベッキーさんと片岡コーチですが、片岡コーチは以前からベッキーさんの大ファンで、ベッキーさんに熱烈アピールをしていたのだとか。

この報道についてベッキーさんは認める発言をしているので交際は事実のようです。

今後は…

恋愛で痛い目にあい、一時期は仕事も失ってしまうことになってしまったベッキーさん。

しかしその報道の渦中にあっても多くの芸能人から擁護のコメントが集まり、ベッキーさんの人柄がとてもよくわかる一件であったこともまた事実です。

新しい恋では苦い思いをせず、確実に幸せを掴んでほしいですね。


Sponsored Link