2016年12月31日をもって解散するSMAPのメンバーで、テレビ朝日系サッカー日本代表応援団長を務める香取慎吾(39)が、9月に開幕する2018年サッ カーW杯ロシア大会アジア最終予選の同局系中継番組の出演を辞退したことが19日、分かりました。

1月の騒動表面化後に、メンバーがソロでの仕事を辞退したのが公になったのは初めての事です。

解散がソロ活動にも影響を与えた形となりました。

Sponsored Link

解散を望んでいたのは香取!?

スマ2

解散を強く希望していたという香取が、騒動後にメンバーの中で初めてソロの仕事を辞退することに。

サンケイスポーツの取材に同局広報部が

「アジア最終予選に関しましては出演いたしません」と説明。

香取の代役は立てず「(本大会など)今後については未定です」としました。

ジャニーズ事務所も「本人と話し合った結果、辞退させていただきました」と認め、7月末に同局に辞退する意向を通達したようです。

7月末といえば、グループ活動休業について話し合っている時期で、香取が、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(42)と3人で事務所に解散を申し入れた8月10日以前となります。

1月の解散騒動が表面化して以降、7月の音楽特番を「今の5人の状況ではグループ活動することは難しい」というメンバー数人の要望で辞退したことはありましたが、SMAPメンバーでソロでの仕事を辞退したのが公になったのは初めてのことです。

リーダー中居も謝罪

中居(44)は20日、ニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」(土曜後11・00)に出演し、番組冒頭肉声で解散に初言及し

「ご迷 惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。このような結果に至ったことをお許しください。リオ五輪期間中の発表は水を差すような時期だった」

解散と 同時に発表時期も謝罪についても謝罪しました。

13日深夜の解散発表後、メンバー5人のうち、肉声で心境を語ったのは18日の稲垣吾郎(42)、19日の木村拓哉(43) に続き、3日連続3人目。

スマ3

解散後の活動に影響は?!

司会として芸能界で随一の地位を築いている中居は、幅広い人脈も持っており、解散後も活動は安泰でしょう。

ジャニーズ事務所に忠誠を誓っていた 木村も解散後も仕事のペースや“キムタクブランド”に変化はないと思われます。

解散の影響を受けそうなのが、稲垣、草なぎと香取です。

しかし草なぎは主演ドラマで高視聴率を稼ぐなど役者業が安定しており、香取はバラエティタレントとしての需要が見込めます。

今年1月の騒動勃発から紆余曲折を経て解散に至ったSMAPだが、今後は少なからずメンバー間の格差が浮き彫りになりそうな気配です。

それでも芸能界で大きな力を持っていると思われるジャニーズ事務所を自分たちの意見を曲げずに抜けることになるのですから、木村を除いたメンバーはジャニーズが出演する番組などには出ることはできなくなりそうですね。

スマ1


Sponsored Link