エキゾチックな顔つきでモデル業はもちろんドラマや映画などでも注目を集める「水原希子」さん。

インスタグラムのフォロワー数は490万人を超え、日本人1位の渡辺直美さんについで2位という人気絶頂の一人です。

そんな水原希子さんの芸歴から気になる恋愛の噂までを紹介していきます。

Sponsored Link

水原希子さんの経歴

出典:http://cubepod.blog.so-net.ne.jp/2016-08-13

1990年10月15日生まれで、本名はオードリー・希子・ダニエル。

アメリカテキサス州にあるダラスという町で生まれました。

アメリカ人の父と韓国人の母の間に生まれた水原希子さんですが、幼い頃に兵庫県神戸市へ移り住まれたため日本語は完璧ですよね。

水原希子さんには妹がいて、妹の「水原佑果」さんはモデル業をされており、ユニクロやカシオのCMなんかで目にした方も多いのではないでしょうか?

水原姉妹がどうして水原という名字を名乗っているのかというと、お母さんの出身地に関係があるようです。

韓国人であるお母さんが生まれた地名を漢字表記にしたものが「水原」となるようで、希子さんと妹の佑果さんはそれを芸名として使用しているんですね。

本名もかっこいいですが、芸名もお母さんへの思いがこもっているようで素晴らしいです。

水原希子がパリでぶつかった壁とは

現在活躍される水原希子さんはどのようにして芸能界入りを果たしたのかを調べてみるとパリでの挫折がありました。

当時18歳だった水原希子さんは、海外のファッション雑誌に登場するモデルに憧れモデルを夢見るようになります。

思い立ったら即行動、ということでモデルになるためファッションの最先端であるパリへ乗り込んだ水原希子さん。

2週間ほどの滞在であらゆるモデル事務所に足を運ぶも、そのほとんどが良い返事をしませんでした。

その理由は水原希子さんの身長にあったようです。

水原希子さんの身長は168センチとトップモデルからすれば小さめなのですが、それがどうしても本場パリでは受け入れられなかったといいます。

スリーサイズはB.75 W.60 H.85

その後日本に帰国した水原希子さんは2003年「Seventeen」の専属モデルオーディションへ参加。

見事ミスセブンティーン2003という称号を手に入れ、本格的にモデル活動を始められました。

ミスセブンティーンはこれまで多くの人気モデルを輩出しており、2010年度ミスセブンティーンからは森川葵さんが、2011年度からは新川優愛さんがモデルの枠を超えて現在も活躍されていますね。

2006年から1年間の休業をとった水原希子さんはその後「ViVi」や「MAQUIA」などの専属モデルを経て2009年ごろから女優業を始められます。

女優・水原希子としての活躍は目ざましく、2015年には「進撃の巨人」へ出演、2017年には「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」に出演し演技力の高さも評価されています。

出典:http://girlschannel.net/topics/880445/





Sponsored Link

水原希子の恋愛観とは?元カレがすごい

水原希子さんといえばテレビでみられる奔放な空気感が知られていますが、恋愛観においても「楽しむ」ということを第一に考えているようです。

最近では俳優の「野村周平」さんと手つなぎ写真などが報道され世間を騒がせましたが、過去に報道された歴代の彼氏も大物ばかりなんです。

出典:http://neta-reboot.co/19148/

若者から大人気のグループBIGBANGの人気メンバー「G-DRAGON」さんとの熱愛はかなり大々的に知られているところかと思いますが、隠すそぶりのない二人の写真や目撃情報が次から次と出てきましたよね。

人目をはばからず仲良さげにしている二人にお似合いという声も多く聞こえました。

結婚間近とまで言われた二人でしたがいつの間にか破局していたようです。

他にも日本のトップアイドル嵐の「松本潤」さんとの噂も出ていたようで、仲が良いだけなのか付き合っているのかと探り探りな状況がつづきました。

現在は野村周平さんと思われている水原希子さんの彼氏ですが、結婚となると人気のお二人なだけにいろいろと難しいのかもしれません。

水原希子さんの理想の結婚相手はとにかく楽しく、毎日笑っていられる人とのことなので、気さくでおちゃらけることもできる野村周平さんとはピッタリなような気もしますが…

いつか結婚報道が世に流れる日はくるのでしょうか?

今後の報道にも注目ですね。

関連記事:「野村周平」彼女は水原希子!?

今後は…

モデル、女優業ともに順調な水原希子さんの今後の活躍も楽しみですね。


Sponsored Link