今不動の人気を誇るAKB48グループで、AKB48と変わらない人気があるSKE48。

そのセンターであり先日行われたAKB48選抜総選挙で悲願の1位を獲得した「松井珠理奈」さん。

若干21歳でありながら10年間アイドルとして人気を集め続ける松井珠理奈さんの活躍をまとめていきます。

Sponsored Link

松井珠理奈さんの経歴

引用:https://www.asagei.com/excerpt/108454

1997年3月8日生まれの2018年7月現在21歳です。

愛知県で生まれた松井珠理奈さんは2008年に行われた「SKE48オープニングメンバーオーディション」に応募。

その結果2670人という応募者のなかから見事22人の合格者の一人となりました。

晴れてSKE48のメンバーとなった松井珠理奈さんですが、周りと少し違うのはその待遇でした。

オーディションで松井珠理奈さんをみたプロデューサーの秋元康さんは松井珠理奈さんについて「アイドルの原石」というほどの衝撃を受けたようで、合格したばかりの松井珠理奈さんをAKB48の10枚目のシングル「大声ダイヤモンド」の選抜メンバーに大抜擢。

若干11歳という大型新人の突然の選抜メンバーにファンは衝撃を受けました。

選抜メンバーに起用された松井珠理奈さんですが、ジャケット写真も松井珠理奈さんのワンショットが起用され、この曲のミュージックビデオでは不動のセンターである「前田敦子」さんと肩を並べてセンター扱いをうけるなど異例続きのデビューとなり、松井珠理奈さんの名前は一躍有名になりました。

まだ幼い印象が残る松井珠理奈さんでしたが、これまでAKB48として活動してきたメンバーに劣ることなく抜群の存在感を発揮していましたね。

松井珠理奈の経歴がすごすぎる

小学6年生で人気アイドルに上り詰めた松井珠理奈さん。

小学3年生から習っていたというヒップホップダンスの実力もダンス面で大いに発揮し大人っぽい顔立ちから「前田敦子」さんや「大島優子」さんと同等の人気を集めることになりました。

AKB48の人気もその頃から格段に上がっていき、グループとして大切な時期に発売されたシングルの選抜メンバーには決まって松井珠理奈さんの名前があがっていました。

松井珠理奈さんが選抜メンバーとして参加した楽曲は「涙サプライズ」や「言い訳Maybe」、「RIVER」など古参のファンから現在も支持され続けているいわゆる「神曲」とされるものから、

「ポニーテールとシュシュ」、「ヘビーローテーション」など昔からAKB48を知っているわけではない新規ファンからも支持を集める名曲までさまざま。

11歳から選抜メンバーとして活躍してきた松井珠理奈さんの人気は圧倒的で、一年に一度行われるAKB選抜総選挙においても長年10位以内をキープする実力者です。

しかし「前田敦子」さんや「大島優子」さん、「渡辺麻友」さんや「指原莉乃」さんといった強すぎる先輩勢を前に一度もその頂点に立ったことはなく、1位になりたいという思いを毎年熱くスピーチで語ってきた松井珠理奈さんでしたが、2018年に行われた選抜総選挙で念願の1位を獲得し悲願達成となりました。

関連記事:「渡辺麻友」AKB48卒業。ツインテールが可愛い画像も!

出典:https://endia.net/matsuijurina-kyuyo





Sponsored Link

松井珠理奈の母はどんな人?

松井珠理奈さんを調べていると、お母さんの名前が良く知られていることに驚いたのですが、

松井珠理奈さんのお母さんは松井ユミ子さんという方で、美容関係の仕事をされています。

アイドルの家族の名前が世に出回るというのは珍しい気もしますが、松井珠理奈さんのお母さんは求人サイト「バイトル」のCMに松井珠理奈さんと出演した経験があるようです。

元々芸能関係の仕事に憧れを抱いていたという母の夢を娘である松井珠理奈さんが叶えたかたちになりました。

今後は…

選抜総選挙で1位を獲得してすぐに体調不良のため活動を一時休止している松井珠理奈さん。

原石がセンターになって輝くその瞬間を早くみたいですね。


Sponsored Link