大人気アイドルグループ乃木坂46の立ち上げメンバーであり、乃木坂46の人気を担う中心メンバーでもある「生駒里奈」さん。

2018年1月にグループからの卒業を発表し、乃木坂46ファンだけでなく世間のお茶の間を騒然とさせました。

そんな生駒里奈さんについて経歴も含めて紹介していきます。

Sponsored Link

生駒里奈さんの経歴

出典:https://koji.tech/?p=12538

1995年12月29日、秋田県で生まれました。

現在22歳ということで見た目の通りまだまだ若いですよね。

幼少期からダンスに興味を持ち、ダンススクールでジャズダンスなどに触れてきた生駒里奈さん。

中学入学を機に吹奏楽部に所属され中学3年生の時には「全日本吹奏楽コンクール」で東北大会銀賞を獲得されたこともあるようです。

ここまではごく普通の活発な少女なのですが、高校に進学されてから活発なイメージは180度変わり、自宅で過ごすことが多くなったといいます。

自宅にこもる娘に少しでも活気ある生活を送ってほしいと願ったお父さんが生駒里奈さんに提案した話は吹奏楽でもダンス教室でもなく、乃木坂46第一期メンバーのオーディションだったのです。

子供が好きな生駒里奈さんは、将来的に保育士や幼稚園の先生などの仕事に就きたいと考えていたようですが、お父さんの勧めに乗りオーディションに参加されたことにより、生駒里奈さんのアイドルとしての活動が始まりました。

センターになりたくなかったセンター!?

晴れて乃木坂46の第一期メンバーとして活動を始められた生駒里奈さん。

当時の生駒さんは決して大人びておらず、黒髪ショートで化粧っ気のない印象でした。

同期のメンバーには「白石麻衣」さんや「齋藤飛鳥」さんなど立っているだけで目を引く面々もいて、AKB48のライバルとして発進した乃木坂46のメンバーにはAKBグループでもレベルの高い女の子が集まったんです。
関連記事:「白石麻衣」彼氏、身長、カップは!?

しかし、デビューシングル時にセンターに立つことになったのは生駒里奈さんでした。

生駒さん自身、どうして自分がセンターなのかという疑問を抱いたようですが、実際テレビを見ているお茶の間の意見も同じようなものだったのではないでしょうか?

どこか自信なさげで挙動不審な生駒里奈さんがでているような印象でした。

しかし、AKB48の不動のセンターと言われていた「前田敦子」さんも同じように、自分がセンターだということに不安を抱いていた過去があったのは有名な話ですが、その後不動のセンターと呼ばれるまでになったのと同じように、生駒里奈さんも6枚目シングルからセンターを外れたあとも不動のセンターと認識されているあたり人気の高さがわかります。

20歳を過ぎたあたりからいろんな物事に関する考え方を意識的に変えてきたと生駒さんは語っていたのですが、そのあたりから容姿も一気にあか抜けてかなりの美人さんになりましたよね。




Sponsored Link

卒業を決意したきっかけは?

乃木坂46をよく知らない方も生駒里奈さんなら知っているという方が多い事でも知名度の高さがわかる生駒里奈さん。

再びセンターへと戻ってくることを多くのファンが待っていた矢先の2018年1月に乃木坂46を卒業される発表をされました。

衝撃が走った卒業発表ですが、その理由は実に生駒里奈さんらしいものだったのです。

22歳という年齢から友人などが社会に出る姿を目にした生駒里奈さんは、自分はこれでいいのかと考えるようになったようです。

一人の大人の女性として自分にはできないことが多すぎると気付き、それを変えるために環境を変えようという決断だったんですね。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1738243

今後は…

卒業発表をした生駒さんは乃木坂46について、家族より親友より、自分自身よりも大切な存在とコメントされています。

挙動不審で掴みどころがない不思議ちゃん、逃げ癖がありすぐ泣くなどと言われていた過去の生駒里奈さんからは想像もつかないくらいの大人な生駒里奈さんの姿がそこにはありましたね。

芸能活動は引退されないようですので、これからの生駒里奈さんの躍進にも注目です。


Sponsored Link