現在活動休止中のKAT-TUN。

それに伴い各メンバーがソロ活動を行っており、メンバーの「中丸雄一」さんも同様の活動を行っています。

数年前まではドラマなどにも出演していましたが、最近ではコメンテーターとしても活動しています。

日本テレビで毎週日曜朝に放送している情報番組「シューイチ」では、司会の中山秀征さんや片瀬那奈さんと共にレギュラー出演しています。

今回は、コメンテーターとしても活動している中丸雄一さんの趣味や特技について紹介していき、コメンテーターとしての活動についても触れていきたいと思います。

Sponsored Link

中丸雄一さんの経歴

出典:http://hot-fashion.click/2017/02/13/post-12729/

1983年9月4日生まれ。

東京都出身。

身長:175cm

血液型:O型

中学校3年生の時にクラスの女子から進められてジャニーズ事務所に応募したことがきっかけでオーディションに参加。

見事合格し、同じくKAT-TUNの「亀梨和也」さんと同時期にジャニーズに入り、その後、2001年にKAT-TUNにてデビュー。

芸能活動の傍ら、勉学への思いから、24歳の時に早稲田大学人間学部eスクールに入学。

大学を卒業後はKAT-TUNの活動以外に、俳優業やMCなどでも活躍しています。

関連記事:KAT-TUN「亀梨和也」身長、髪型、年齢は?!

中丸唯一さんの特技は?

中丸さんの特技で有名なのが「ヒューマンビートボックス」です。

ヒューマンビートボックスとは、「ボイスパーカッション(通称ボイパ)」とも呼ばれており、口の動きや声だけでドラムなどの打楽器を演奏しているように表現することです。

ボイスパーカッションには種類があり、中丸さんのように打楽器を表現するものもあれば、クラブDJが行うスクラッチなどを真似たような表現方法もあります。

たまにテレビで中丸さんがヒューマンビートボックスを披露することがありますが、見事な腕前でした。

Youtuberの「HIKAKIN」さんはヒューマンビートボックスで、エアロスミスといった大物アーティストと共演していましたね。

関連記事:Youtuber「HIKAKIN」家や年収は!?




Sponsored Link

中丸雄一さんの趣味は?

中丸さんの趣味は、イラストを描くことで、その趣味は有名です。

KAT-TUNがメインパーソナリティを務めた「24時間テレビ29(2006年)」では、その年スタジオジブリとコラボしたチャリティTシャツをデザインしました。

綺麗で魅力的なデザインだったと思います。

ちなみに、この年の24時間テレビでチャリティマラソンランナーを務めたのはお笑いコンビのアンガールズさんでしたね。

武道館にゴール直後、田中さんが「小木さ~ん」と、親交のある、おぎやはぎの小木さんにメッセージを送っていましたが、当の小木さんはその瞬間を全く観ていなかったみたいですね。笑

コメンテーターとしての中丸雄一

中丸さんはシューイチで、コメンテーターとして出演していますが、コメンテーターとしては「アイドルとしていい加減なことは言わない」と心構えをしているそうです。

近年ジャニーズ事務所のタレントさんが情報番組のキャスターなどを務めることが多くなっており、嵐の「櫻井翔」さんやNEWSの「小山慶一郎」さんがその代表的な存在となっています。

桜井さんや小山さんはアイドルとしてでなく、一人の社会人としてや若者としての視点で気になった物事などをコメントしています。

中丸さんも芸能人としてでなく、一人の社会人として率直なコメントを発しているように見えるので、他のキャスターやコメンテーターなどと同様の立場で物事を伝えているのが分かります。

今のご時世、1つでも不謹慎な発言をすれば、ネットなどで叩かれますからね。

言葉選びも慎重に行わない中、的確なコメントを披露していますね。

今後は…

ソロとして多方面での活動が目立ってきている中丸雄一さん。これからもさらに活躍することを期待しています。


Sponsored Link