175センチという高身長に黒髪ロングのストレート、目の上ラインのぱっつん前髪でクールな印象が特徴の「シシド・カフカ」さん。

女優なの?モデルなの?と今ひとつわかってない方もいるかもしれません。

今回はシシド・カフカさんについて書いていきたいと思います。

Sponsored Link

シシド・カフカさんの経歴

出典:http://syunsoku-enta.com/%E3%80%90%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AB%E3%80%91%E6%9C%9D%E3%83%89%E3%83%A9%E3%80%8C%E3%81%B2%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%93%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%89s%E3%82%AD/

1985年6月23日生まれで、出身地はなんとメキシコなんです。

身長は175cmと長身。

ですがシシド・カフカさんはのご両親は純日本人なのでハーフなわけではなく、本名は宍戸佑奈さんというようです。

お父さんのお仕事の影響のようですが、過ごされたのは幼少期だけで小学生時代は日本で過ごされました。

そして中学入学にかけてアルゼンチンへ引っ越され、言葉のわからない土地での中学生活が始まります。

冒頭でも書きましたが、シシド・カフカさんが女優なのか?モデルなのか?と気になっている方、シシド・カフカさんの本業はドラマーなんです。

ドラマーとしてのきっかけになったのが中学時代、両親にドラムセットをプレゼントされたこと。

それまでシシド・カフカさんはピアノやバイオリンなどの女の子に人気な楽器を習ってこられたのですがなかなか夢中になるものはなかったようで、そんな時にドラムと出会い一気にハマっていったのだとか。

シシドさんがドラムに夢中になる姿みてきっとご両親は嬉しかったのでしょう、

シシドさんにドラムの先生をつけるのですが、その先生は世界的にも有名な演奏者の孫のプロドラマーだというから驚きです。

幅広い交友関係を持った家庭で育ったシシド・カフカさんなんですね。きませんね。

高校は東京都の玉川学園高等部で、その頃からバンド活動をしています。

高校卒業後は東京工芸大学のデザイン学科に入学。

高校時代はいくつものバンドを掛け持っていた

高校で日本に帰ってきたシシド・カフカさんは夢中になっていたドラムでバンド活動に専念します。

当時は8つのバンドの掛け持ちまでされていたようです。

ガールズバンド「THE NEWS」での活動をきっかけにドラマーとしての活動を本格化させたシシドさんですが、その頃からモデル活動も始められています。

そしてシシド・カフカさんの名前が世に出たのはドラマ「ファーストクラス」での好演。

息継ぎする間もなく怒涛にセリフを吐く役を見事演じられ、一躍注目を浴びました。

そして多くの話題を集めた映画「TOO YOUNG TO DIE」に出演し、女優業も本格化となり人気を不動のものにしています。

出典:https://matomezone.co/archive/127408





Sponsored Link

クールビューティー、シシド・カフカの素顔

ドラマ「ファーストクラス」での演技があまりにも素晴らしかったからか、シシド・カフカさんはとっつきにくそうな印象を持たれがちではありますが、

クールビューティーな印象とは違って、素顔は可愛らしい女性なんです。

書道や絵はプロ級という繊細な才能も持たれていて、バラエティー番組出演時は終始笑顔で話され、無表情のイメージとのギャップに視聴者の心を掴みます。

そして30歳当時で過去付き合った彼氏は3人という純粋な一面も公表しさらに好感度は上がりました。

変わっているところは常に裸足と言うところで、基本的にトイレに行くとき以外はたとえ外でも裸足で生活されるというシシド・カフカさん。

ハイヒールが良く似合うイメージであったため驚きの声が上がりました。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140064186454828301/2140068863900125503

今後は…

現在は女優やモデル業もやりつつドラムを叩きながら歌をうたうスタイルでライブなどもされています。

いつか音楽番組に当たり前にシシド・カフカさんが出演される日がくるかもしれませんね。


Sponsored Link