「バード」の愛称で親しまれている、アナウンサーの「羽鳥慎一」さん。

真面目な雰囲気で、アナウンサーとしての実力も相当なものです。

臨機応変な対応ができるので、バラエティ番組などでも活躍していますよね。

そんな羽鳥慎一さんですが、実はバツイチだということを知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は、羽鳥慎一さんの結婚歴や再婚などについてまとめました。

Sponsored Link

羽鳥慎一さんの経歴

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/9441

出身地:埼玉県上尾市

生年月日:1971年3月24日

血液型:A型

中学・高校では野球漬けの野球少年だった羽鳥慎一さん。

高校では神奈川大会の5回戦まで進出したこともあったそうです。

高校卒業後は早稲田大学に入学し、政治経済学部経済学科を卒業。

そして1994年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社します。

『ズームイン!!サタデー』や『モーニングライブ』などの有名情報番組に次々出演、一躍人気アナウンサーの仲間入りを果たします。

2009年にはアナウンサーとしての実力を買われ、第30回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞を受賞したことも。

ここまで日本テレビの顔として活躍してきた羽鳥慎一さんですが、2011年3月で日本テレビを退社し、以降はフリーとして活動することになります。

『モーニングバード』や『人生が変わる1分間の深イイ話』などで司会を務めており、羽鳥慎一さんを見たことがないという人は少ないでしょう。

1996年に一般女性と結婚、長女が誕生

出典:http://apasson.com/archives/17119

羽鳥慎一さんは、1996年に元キャビンアテンダントの「栗原冬子」さんと結婚しました。

この方は芸能人ではありませんが、羽鳥慎一さんの奥さんとしてテレビに何度か出演していたことがあったようです。

とても仲の良さそうなご夫婦で、翌年の1997年には長女が誕生しました。

2012年に離婚

円満かと思われていた羽鳥さん夫婦でしたが、残念ながら2012年5月に離婚してしまいます。

離婚を切り出したのは羽鳥慎一さんからで、お互いの仕事が忙しくなったことからすれ違いが起こり、冷めてしまったのだそうです。

羽鳥慎一さんはフリーに転身した後で確かに忙しかったのだと思いますが、気づいたときにはすでに修復不可能な関係になってしまっていたのかもしれませんね。

ちなみに長女の親権は、冬子さんが持つことになったそうです。




Sponsored Link

2014年に渡辺千穂さんと再婚

出典:https://fujipee.com/announcer/5171/

羽鳥慎一さんは、冬子さんと離婚した3ヶ月後に脚本家の「渡辺千穂」さんと知り合い、のちに交際をスタートさせます。

自身が司会を務める『モーニングバード!』でも渡辺千穂さんとの交際を公表し、2014年8月に結婚しました。

2016年にはお子さんも誕生しています。

渡辺千穂さんはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』などの脚本も手がける売れっ子で、テレビマン・テレビウーマン同士でお似合いと言えるかもしれませんね。

冬子さんとの離婚原因は羽鳥慎一さんの不倫?

冬子さんとの離婚後わずか2年で再婚することになった羽鳥慎一さん。

恋愛するのは自由ですが、客観的に見れば「早い」と思わざるを得ません。

しかも実は、冬子さんとの離婚が成立していないうちから渡辺千穂さんと不倫をしていたのではという噂もあります。

二人が仲良く手を繋いで歩いている様子も目撃されていたそうで…。

また、羽鳥慎一さんの束縛が原因だったのではとも言われているようです。

携帯電話のチェックも日常茶飯事で、冬子さんからすればかなり厳しい生活だったとか。

もしもこれらの噂がすべて本当だとしたら、真面目な羽鳥慎一さんのイメージがガラッと変わってしまいそうです。

今後は…

羽鳥慎一さんの経歴と結婚歴、再婚や離婚の真相などについてまとめました。

本当に羽鳥慎一さんが不倫や束縛をしていたのかはわかりませんが、火のないところに煙は立たないとも言いますから、本人からすればいくつかの心当たりはあるのかもしれませんね。

しかしアナウンサーとしての活躍はとても楽しみです!

こちらの記事もどうぞ


Sponsored Link