【人気の気象予報士として今注目を集めているフリーアナウンサーの「酒井千佳」さん。

アナウンサーとしては異例のグラビアもこなしてしまう酒井千佳さんの学歴から趣味までをまとめていきます。

Sponsored Link

酒井千佳さんの経歴

出典:https://dailyquery.info/170910_ana_sakai-chika/

1985年5月18日生まれで兵庫県伊丹市出身です。

地元兵庫にある神戸女学院高校を卒業され、大学はなんと京都大学工学部建築学科へ進学されたという秀才でもあります。

京都大学というと、日本トップと言われている東京大学とそのレベルを競い合っている最難関大学で有名ですよね。

神戸女学院高校の偏差値は60、そして京都大学工学部の偏差値は72.5ほどと言われていますから、酒井千佳さんの優秀さは十分わかりますね。

成績優秀の酒井さんの得意なことは勉強だけではなく、ピアノは15年間習われ、アナウンサーとして活躍される以前はフィギュアスケート選手としても活動されていたようです。

幼少期から英才教育を受けてきたであろう酒井千佳さんのお父さんは、岐阜大学名誉教授の酒井章吾さんという方で、娘の千佳さんが優秀なことも頷ける立派なお仕事をされています。

ローカルアナから全国のお天気の顔へ

京都大学を卒業した酒井千佳さんは、石川県で放送される北陸放送にアナウンサーとして入社して、退職されるまでの2年間アナウンサーとしての活動と気象予報士の資格取得のための勉強をされていました。

2009年に見事気象予報士の資格を取得され、翌年地元放送であるテレビ大阪にアナウンサーとして入社されます。

取得された気象予報士の資格は国家資格で、合格率は毎年5%以下という難関資格でもあるんです。

酒井千佳さんの優秀さがここでも光ったんですね。

2年間大阪でアナウンサーとして活動されたのち上京した酒井千佳さん。

フリーアナウンサーとなった全国放送枠では、資格を生かし気象予報士として活躍されています。

なんでもできるアナウンサー

フリーアナウンサーとしてのフットワークを生かし、さまざまな局でお天気を伝えてきた酒井千佳さんですが、いまやNHKの「おはよう日本」内でも気象予報士として出演されるなど日本のお天気の顔と言っても過言ではなくなってきていますよね。

そんな酒井千佳さん雑誌「プレイボーイ」でグラビアを披露するなど、そのルックスにも注目が集まっているんです。

アナウンサーになる前には、由緒ある祭の天神祭内でオーディションが行われる「ミス天神橋」通称「ギャルみこし」に選ばれた過去もありました。

このオーディションでは出場者に米俵を持ち上げるという審査があったり、かくし芸を披露させたりと一風変わった選考の仕方で有名なのですが、酒井千佳さんはどんなかくし芸を披露したのかと想像してしまいますね。




Sponsored Link

酒井千佳さんの身長、カップは!?

週刊プレイボーイでグラビアを披露した酒井さん。

身長は166cmと高めで、そして豊満なバストにも注目が集まっていますね。

スリーサイズは非公表のようで、カップはEカップとの情報が多いです。

出典:blog-imgs-51.fc2.com

今後は…

ルックス抜群の酒井千佳さんですが、趣味として陶芸や園芸などを挙げられ、さらには趣味で60キロをサラッと走ってしまうというロードバイクなどアクティブな一面にも注目されています。

日本一美人な気象予報士、酒井千佳さんの今後の活躍から目が離せません。


Sponsored Link