NHKの人気アナウンサーとして有名な「井上あさひ」アナウンサー。

歴史秘話ヒストリアに出演しており、井上アナウンサーの姿を全国で観ることが出来ます。

そんな井上アナウンサーですが、どのような方なのか気になります。

今回は、井上あさひアナウンサーの経歴について紹介していき、井上アナウンサーがなぜここまで人気なのか、そちらについても触れていきたいと思います。

Sponsored Link

井上あさひアナの経歴

出典:https://dethein.net/ente-inoueasahi-anaunnsa-sasenn-toukyoufukki

井上アナウンサーは1981年生まれで岡山県出身です。

出身大学は、お茶の水女子大学で、卒業後の2004年、NHKに入局しました。

入局当初は、出身地である岡山県がある中国地方の支局に勤めていましたが、2010年近く(時期は不明)に東京アナウンス室へ異動となり、2011年4月から2015年3月まで「ニュースウォッチ9」のキャスターとして出演していました。

その後、京都支局に異動となりますが、現在は再び東京アナウンス室へ戻っています。

冒頭の歴史秘話ヒストリアとニュース7の土日祝日担当キャスターとして出演しています。

井上あさひ人気の秘密は?

井上アナウンサーがなぜここまで人気なのか気になる方もいると思います。

大きな理由は、井上アナウンサーが美人だからということだと思いますが、美人女子アナに限るのであれば、NHKより民放の方が多いと思います。

しかし、井上アナウンサーが人気なのは、「キャスターとしてきちんとニュースを伝える」ということだと思います。

人気の要因となったニュースウォッチ9に井上アナウンサーがキャスターとして出演をし始めた2011年4月は、東日本大震災や福島原発事故から日が浅く、同じ時間帯でバラエティ番組を放送している民放より、震災や原発事故の情報を放送しているニュースウォッチ9に視聴者の目が向けられることが多かったです。

私もその視聴者の一人でした。

そして、そのことがきっかけとなりニュースウォッチ9を観る人が増え、キャスターとしてきちんとニュースを伝える井上アナウンサーが高く評価され、人気となったのではないかと私は思っています。

ちょうどこの頃にニュースウォッチ9を観るようになり、毎日のように井上アナウンサーをテレビで見掛けていましたが、たしかに井上アナウンサーはハッキリとした言葉でニュースを伝えており、不愉快に思ったことは全くありませんでした。

ルックスではなく、本来のアナウンサーとしての役割で高く評価されている井上アナウンサーは流石だと思いました。

井上アナウンサーが京都支局への異動が発表された時は、そのことを嘆く「あさひロス」がネットで話題となりました。

それだけ井上アナウンサーの評判が良いということです。

現在ニュースウォッチ9は、井上アナウンサーの後輩で、ブラタモリの出演で人気となった「桑子真帆」アナウンサーが引き継いでおり、今年の紅白歌合戦で桑子アナウンサーは、「内村光良」さんと共に総合司会を務めることになっています。さらに去年は、こちらもキャスターとして高い評価を得ている武田真一アナウンサーが総合司会を務めました。

関連記事:ブラタモリで可愛い「桑木真帆」アナウンサー




Sponsored Link

井上アナの身長、カップ、熱愛は!?

アナウンサーとしての実力はもちろんのこと、美人なルックスにも注目が集まります。

身長は166センチとスタイルも良く、スリーサイズは公表されていないようですが、調べて見ると、B.84 W.60 H.88ではとの情報が出てきました。

カップはDカップでは、という情報が多いようです。

出典:http://nhk-jyoshi.club/archives/852

公表されていないので信憑性は薄いですが、スタイルの良さは間違い無いでしょう。

そんな井上アナは独身ですが、彼氏はいるのでしょうか。

ネットで井上アナを検索すると、「井上あさひ 結婚」という検索ワードが出てきます。

京都の局に異動になった際に、京都で付き合っている人がいたようですが、現時点ではフリーとの情報があります。

「結婚」というワードは、NHKで美人アナウンサーですが、結婚をまだしていないということで関連して出てきているのかもしれませんね。

今後は…

NHKの看板アナウンサーとなっている井上あさひアナウンサー。井上アナウンサーが紅白歌合戦の総合司会を務める時が来るのは、そう遠くないかもしれません。

ひょっとしたら、来年の紅白の総合司会は井上アナウンサーかもしれませんね。


Sponsored Link