説明するまでもなく、日本が誇るトップ女優の座を維持し続けている女優「中谷美紀」さん。

近頃結婚を発表し世間を驚かせましたが、そのビッグなお相手にも注目が集まっていますね。

今回は中谷美紀さんの出演作から意外と知られていないデビューのきっかけ、そして驚きの結婚相手などを紹介していきます。

Sponsored Link

中谷美紀がスカウトされた場所がすごい

出典:https://applepandac.com/archives/949

中谷美紀さんは1976年1月12日生まれの2018年12月現在42歳の女優です。

今では知らない人はいないほどのトップ女優ですが、デビュー当初は女優としての活動ではなく、アイドル活動をしていた過去があります。

「桜っ子クラブさくら組」というアイドルグループで、一緒に活動していたメンバーの中には同じく大女優の菅野美穂さんもいたというから驚きですよね。

15歳から17歳までの2年間アイドルとして活動をしてきた中谷美紀さん、CDデビューもしていた本格ぶりはあまり知られていません。

15歳からアイドル活動をしていた中谷美紀さんですが、芸能界入りのきっかけもなかなか知られていませんね。

中谷美紀さんが中学3年生の時にスカウトされたことがきっかけで芸能界入りを果たしたのですが、

その場所はなんと表参道の電話ボックス。

当時は今と違い電話ボックスの数も多かったはずですが、まさかのタイミングでのスカウトだったのではないでしょうか。

チャンスはどこに転がっているのかわからないですよね。

1993年に晴れて女優デビューを果たすのですが、女優・中谷美紀が生まれたドラマデビュー作は「ひとつ屋根の下」。

デビュー作も後世に語り継がれるヒットドラマとあって、中谷美紀さんビッグな印象がより強くなりますね。

中谷美紀の出演作が軒並みヒット作に

1993年にドラマデビューを果たした中谷美紀さん。

その後立て続けにドラマに出演し続け現在の地位まで一気に登り詰めました。

中谷美紀さんが出演したドラマを挙げてみると、やはり人気作ばかりだったので紹介させていただきます。

1997年に出演した「ふぞろいの林檎たちⅣ」はそれまで何度もドラマ化されてきた人気作で、そのシリーズ4を「長瀬智也」さんと共に盛り上げましたね。

1998年にドラマ「Days」でヒロインを演じ、同年には「ハルモニア この愛の涯て」で主演を務めます。

その活躍はそれから10年以上たっても衰えることなく、2012年には大きな話題となった医療系ミステリードラマ「聖なる怪物たち」に出演、2015年には大人気脚本家・橋部敦子さんが脚本を手掛けたドラマ「ゴーストライター」で主演を飾りました。

関連記事:「長瀬智也」の元カノがすごい!性格は天然ってホント?出身、身長は?!

ドラマはもちろん映画での活躍も凄まじく、中谷美紀さんの出世作となった映画「嫌われ松子の一生」は2006年に公開されて以降現在でも人気の映画であり、この映画で主演を務めた中谷美紀さんは日本アカデミー賞最優秀主演女優賞やアジアフィルムアワードにおいて主演女優賞など輝かしい賞を総なめにされました。

中谷美紀が悲恋の末に掴んだ幸せとは?結婚相手が超ビッグ

2018年11月26日に国際結婚を発表した中谷美紀さん。

およそ2年間の超遠距離恋愛を成就させたという幸せなニュースが世間を駆け巡りましたね。

お相手はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者「ティロ・フェヒナー」さん。

出典:https://hotword-coolword.com/tv/actress/nakatanimiki-kekkonaite/

ドイツ人のフェヒナーさんは現在50歳で中谷美紀さんより8歳年上です。

英語やイタリア語、フランス語なども流ちょうに話す中谷美紀さんですから言葉の壁はなかったのではないでしょうか。

この旦那様、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者というだけでもすごいのですが、その他にも音楽業界に名を残し続けるスーパーエリートなんですね。




Sponsored Link

中谷美紀さんの元カレはあの有名俳優!?

中谷美紀さんといえば、15年以上の恋愛の末ゴールインが叶わなかった「渡部篤郎」さんとの交際が印象強いので、やっとつかんだ幸せにファンの喜びもひとしおなのではないでしょうか。

当初は渡部さんには奥さんがおり、「ドロ沼の不倫」として言われていましたが、渡部さんの離婚後は復活愛として順調に恋愛していたのかと思いましたが、渡部さんの女性遊びに愛想を尽かし別れたとも入れていました。

今後は…

ご結婚をしたことで今後の公私共に順調な中谷美紀さんのさらなる活躍に期待です。


Sponsored Link