大ヒット映画「アナと雪の女王」で日本版アナの声を担当し、劇中歌でも抜群の歌唱力を披露した「神田沙也加」さん。

偉大な両親をもち二世タレントとしても知られていますね。

今回は神田沙也加さんの経歴、そして壮絶な学生時代などを紹介していきます。

Sponsored Link

神田沙也加さんの経歴

出典:http://modern-media.net/archives/293

1986年10月1日生まれの2018年5月現在31歳です。

可愛らしいルックスなので20代の印象のまま止まっていましたが、今年32歳になる大人女性なんですね。

神田沙也加さんといえば父は「神田正輝」さん、母は「松田聖子」さんといった超有名な両親を持つことで知られていますが、幼い頃に両親が離婚しているため、松田聖子さんの娘という印象の方が強いかもしれませんね。

2001年に「SAYAKA」という名義で歌手活動を始め、松田聖子の娘が歌手デビューしたと話題を集めました。

自身も出演を果たした「アイスの実」のCM曲としても起用されたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

今では多くの二世タレントがテレビに主演し、常識離れした金銭感覚を語るなど二世タレント=お金持ちで羨ましいというような印象がつきつつありますが、神田沙也加さんは二世ということで苦労されたということを暴露していますね。

偉大すぎる両親の娘として育った神田沙也加さん。

中学時代にそのことが原因で壮絶ないじめにあっていたようです。

そのため複数回の転校を余儀なくされ、卒業までには4回の転校を経験。

最終的には血のつながらない知り合いの家から学校に通い、両親の存在をひた隠しに中学時代を過ごしたそうです。

二世タレントにしかわからない苦労があったんですね。

ドラマに声優などマルチに活躍!

芸能界入りしてすぐは歌手として活動していた神田沙也加さん。

当時から歌唱力の高さには定評があり、母親譲りと松田聖子さんのファンからも支持を集めていました。

しかし神田沙也加さんの活躍は歌手活動だけではありません。

2003年には一時社会現象にまでなった原作を元にドラマ化された「ヤンキー母校に帰る」に起用。

若者からの支持を集めたと思ったら年配から絶大な支持を集める「水戸黄門」にも出演。

ファン層を広げることに成功しました。

そしてなんといっても神田沙也加さんといえば声優業です。

2013年に公開された「アナと雪の女王」は歴史的大ヒットをおさめ、アナの声を担当した神田沙也加さんも歌番組などで劇中歌を披露するなど大忙しの一年となりました。

他にも中高生から注目された「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール」にも声優として起用、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」でも変幻自在な声を披露しました。




Sponsored Link

神田沙也加の恋愛遍歴と結婚まで

声も可愛い、顔も可愛い、存在が可愛いといっても過言ではない神田沙也加さん。

過去には恋愛で苦い経験をしたこともあるそうです。

17歳の時に交際が噂されたのは「石垣佑磨」さん。

石垣佑磨さんは当時人気の俳優として有名でしたが、当時神田沙也加さんがまだ17歳だったということに母である松田聖子さんが反対し破局にいたったそうです。

お次は「山崎育三郎」さんです。

ここ最近急激に人気を伸ばしている山崎育三郎さんですが、2009年ごろに神田沙也加さんと交際していたと言われています。

この交際は松田聖子さんも認めていたようで、結婚もあるのでは?と言われていましたが、山崎育三郎さんの浮気により破局。

この時浮気していた相手が現在の山崎育三郎さんの妻である「安倍なつみ」さんという無慈悲な出来事に、神田沙也加さんはかなりショックを受けていたようです。

しかし神田沙也加さんは2017年に「村田充」さんとの結婚を発表しました。

前年に出演した舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」で共演し交際期間8ヶ月というスピード婚でした。

出典:https://seidentest.com/kanda-murata-party/

個人的に気になったのが神田沙也加さんと旦那さんの身長差です。

並んでいる写真を見るとかなりの身長差を感じられるので調べてみたところ、神田沙也加さんは157センチ、旦那さんは187センチと30センチの身長差があることがわかりました。

お子さんはどちらの身長に似るのか、今から楽しみですね。

今後は…

ご両親が大スターであることから注目されてデビューし、いまでは実力をつけている神田沙也加さん。

これからの活躍も注目ですね。


Sponsored Link