一度観たら頭から離れないUQモバイルのCMに出演され、ドラマに映画にモデル活動にと順調な活動をみせる「永野芽郁」さん。

まだ10代という彼女ですが、実は突然出てきた若手女優というわけではなく、子役経験を経て人気が出始めた芸歴の長い女優でもあるのです。

永野芽郁さんの経歴と気になる熱愛の噂についてまとめていきます。

Sponsored Link

永野芽郁さんの経歴

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146211042719048001

1999年9月18日生まれです。
身長は、163cm、血液型はAB型。
永野芽郁さんのことを最近知ったという方は、突然出てきた若手女優というイメージがあるかもしれませんが、永野芽郁さんが芸能界入りされたのはなんと小学3年生の時なんです。

10代にもならない幼い頃にスカウトされたことがきっかけで芸能界入りを果たした永野芽郁さんは、10歳で「水野美紀」さん主演のアクション映画「ハード・リベンジ・ミリーブラッディバトル」に出演、子役として活動されていました。

2010年からレギュラーモデルとして活動していた「ニコ☆プチ」から「二コラ」へ活動の場をうつし、人気モデルとして地位を確立されました。

このファッション誌「二コラ」は若い世代の女子から圧倒的に支持されている雑誌の一つで、過去には「新垣結衣」さんや「西内まりや」さん、「川口春奈」さんなど多くの人気女優がレギュラーモデルを務めていたことで有名ですね。

現在は「Seventeen」で活躍されています。

関連記事:逃げ恥で可愛すぎる「新垣結衣」

女優業もノリにノっている永野芽郁

モデル業の傍ら女優としての活動も続けられていた永野芽郁さんは、2015年に放送された映画「俺物語‼」でヒロインオーディションを勝ち抜き見事ヒロインに抜擢。

それから瞬く間に次世代女優として注目されるようになります。

2017年の活躍は映画「ひるなかの流星」でヒロインの与謝野すずめを熱演し、「ピーチガール」など映画計5本、「僕たちがやりました」などのドラマ2本に出演されました。

休む暇のない活躍ぶりです。

2018年4月からはNHK連続テレビ小説「半分、青い。」にヒロイン起用が決まっており、まだまだ人気が伸びることが予想されています。

女優業の他にも、2016年には映画「キング・オブ・エジプト」でヒロイン・ザヤの日本語吹き替えを担当しており、共に吹き替えを担当したのが「玉森裕太」さんということもあって注目を集めましたね。




Sponsored Link

永野芽郁の性格は?彼氏はいる?

可愛らしい永野芽郁さんが真面目な性格というのは有名な話で、ブログのコメント返しをマメに行うなどファンとの交流を大切にされているようです。

そして天然というのもバラエティ番組に出演する永野芽郁さんをみた視聴者から囁かれていますが、若さゆえの勢いと捉えている人が多いです。

可愛らしい18歳ということで彼氏の存在が気になるところなので調べてみると、永野芽郁さんにはコンスタントに熱愛報道が飛び出していることがわかりました。

というのも、共演されたことのある俳優陣が「窪田正孝」さんや「白濱亜嵐」さん、「坂口健太郎」さんといった人気のイケメンばかりということと、永野芽郁さんの懐っこい性格で共演者の方からはかなり可愛がられているという状況が重なって、付き合っているのでは?という噂に変わっているようですね。

しかし「ピーチガール」で共演したHey!Say!JUMPの「伊野尾慧」さんとのやたらに距離の近い自撮り写真がなぜか流出してしまうという失敗もしてしまっているので、今後は距離感に気を付けていくのではないでしょうか?

出典:http://majinews.com/news/2561/

関連記事:「窪田正孝」筋肉がすごい!

「坂口健太郎」身長、彼女は!?

今後は…

これからさらなる活躍が期待される永野芽郁さん。

彼氏を作るには忙しすぎる彼女の今後の報道に注目ですね。


Sponsored Link