実力派俳優として注目されている「鈴木亮平」さん。

シリアスな役からユニークな役まで幅広くこなす、まさにカメレオン俳優です。

朝ドラや大河ドラマにも出演し、知名度も徐々に上がってきています。

最近では『西郷どん』への出演が話題になっていますね。

今回は、そんな鈴木亮平さんの経歴と出演作品、そして「ストイックすぎる」とも言われている役作りについて迫っていきたいと思います。

Sponsored Link

鈴木亮平さんの経歴

出典:http://suzukiryouhei.seesaa.net/article/448164778.html

別名義:友近亮平

生年月日:1983年3月29日

出身地:兵庫県西宮市

身長:186 cm

血液型:A型

中学生の頃から俳優を目指していた鈴木亮平さん。

大学に入学後は演劇サークルに入り、演劇付の毎日を過ごします。

2006年からは演技学校アクターズクリニックで演技を学びつつ、同年にはスタイルの良さを見出され「水着キャンペーンボーイ」に選出されました。

俳優デビューを果たしたのはその2ヶ月後。

ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』が鈴木亮平さんの俳優デビュー作です。

2014年にはNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演。

幅広い層にその存在を知られることになり、数々の作品に出演するきっかけともなりました。

2015年に公開された映画『俺物語!!』では主役に起用された鈴木亮平さん。

実写は難しいと言われていたキャラクターながら、かなりの再現度だったことが話題になりました。

そして2018年、NHKの大河ドラマ『西郷どん』で主人公を演じる今に至ります。

『西郷どん』への出演で話題!

西郷隆盛にフォーカスを当てた大河ドラマ『西郷どん』。

鈴木亮平さんは主人公である西郷隆盛役に起用され、迫力のある演技を見せてくれています。

大河ドラマ初出演にしていきなりの主役ですが、プレッシャーなどは微塵も感じない、堂々とした演技。

大河ドラマファンからの評価も高く、鈴木亮平さんの知名度を上げた作品と言えるでしょう。

『西郷どん』をきっかけに、今後は仕事の幅がさらに広がっていくことは間違いないはずです。




Sponsored Link

ストイックすぎる役作りには心配の声も…

鈴木亮平さんといえば、作品によって体型が大きく変わることでも有名です。

映画『HK 変態仮面』では筋肉隆々のすさまじい肉体美を見せてくれたかと思いきや、2年後のドラマ『天皇の料理番』では今にも餓死しそうなほどげっそりとした様子に。

出典:http://jhikaku.jp/entertainer/%E3%80%90%E6%BF%80%E3%82%84%E3%81%9B%E3%80%91-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E4%BA%AE%E5%B9%B3%E3%81%8C%E3%80%81%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%A7%E5%88%A5%E4%BA%BA%EF%BC%81/

さらに同じ年に公開された映画『俺物語!!』では30kgもの増量を行い、ガタイの良いキャラクターを完全再現しました。

これほどまでに短期間での増減量を成功させてしまう鈴木亮平さんに対しては、役者として絶賛する声もあれば、体は大丈夫なのだろうかと心配する声も多数。

というのも、急激なダイエットを繰り返すと脂肪肝などの病気の原因になることもあるのです。

そういった危険性も顧みずストイックに体型をコントロールしてしまう鈴木亮平さんは、すごいとしか言いようがありません。

今後は…

鈴木亮平さんの経歴と『西郷どん』での活躍、役作りなどについてまとめました。

鈴木亮平さんは役者として高すぎるほどのプロ意識を持っていることがわかりましたが、あまりに急激な体重の増減は見ている方も心配になってしまいます。

あまり無理しすぎず、これからも鈴木亮平さんらしい演技を見せてほしいですね。


Sponsored Link