高身長高学歴のイメージがある「向井理」さん。

イケメンというよりは、知性的なジェントルマンな印象で女性ファンを集めています。

今回は俳優、向井理さんの経歴と噂される性格について紹介していきます。

Sponsored Link

向井理さんの経歴

出典:http://hiroi24.com/4334.html

1982年2月7日生まれ。

身長は182cmで血液型はO型。

自営業を営まれる父と英語教師の母の元で育たれました。

横浜市立浜中学校から氷取沢高等学校へ進学。

当時は獣医を目指していたとあって、出身校である氷取沢高等学校の偏差値は56となかなかに良い成績だったようです。

動物が大好きという向井理さんはずっと獣医を目指し勉強されてきましたが、

大学入試の時点で進路を変更されます。

といっても弱った命を助けたいという思いに通ずる遺伝子工学の分野への変更なので、突拍子もないものではなく何かしらの思いがあってのことでしょう。

一浪し入学されたのは明治大学農学部生命学科でした。

そこで向井理さんは遺伝子工学を専攻され目的であった遺伝子についての研究をされていたのですが、大学時代に出場した「第29回国際動物遺伝子学会議」にてベストポスターアワードというものを向井さんのチームは受賞されたのです。

研究内容は「ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定」です。

名誉ある結果を残されたということですね。

バイトから本職となったバーテンダーの仕事

有名な話として、向井理さんは学生時代からアルバイトでバーテンダーをされていました。

高身長の高学歴イケメンがバーテンダーというだけで注目されますが、真面目な向井理さんはバイトに対しても全力で、作れるカクテルのレパートリーは500以上とも言われています。

アルバイトにしておくには勿体ないと、バーの経営側はもちろん感じたようで社員にならないかと打診。

その頃向井理さんは大学院に進むか就職するかで悩んでいたようで、その話を受け社員としてバーテンダーの仕事を本格化されます。

向井理さんのバーテンダー歴は6年で、店長にまでなられたみたいですよ。




Sponsored Link

人見知りをなおすために入った芸能界

バーテンダーという仕事をされていたとあって社交的なのかと思いきや、向井理さんは自称人見知りのようで、それをなおすために芸能界入りされました。

きっかけとなったのは、表参道でイケメン素人として雑誌に載った写真で「Tokyo graffiti」のイケメンランキング4位を獲得されたことでした。

すぐに人気が出てCMからドラマ映画と活動の幅を広げていった向井理さんですが、性格については様々な声が聞かれます。

俺様発言として叩かれたのは、自分の人気には全て裏付けがあるといった発言。

そして恋愛感を聞かれた際は自分に付いてこれる人がタイプと言ってみたりとかなりの自信家なようです。

しかし、一連の発言では一概に性格が悪いとも言えないですよね。

一浪された過去もあり、その後学会での研究発表にまで至り、バーテンダーの仕事を6年もこなされるなど努力は人一倍してきたはずです。

芸能活動においてもここまで言える努力をしているのではないでしょうか?

はドラマ「ハングリー!」で共演された女優の国仲涼子さんと結婚されパパ業にも励む向井理さん。

努力家な父の背中をしっかりとお子さんにも見せていくのではないでしょうか。

出典:http://tsuru.top/%E5%9B%BD%E4%BB%B2%E6%B6%BC%E5%AD%90/

今後は…

ネット上では、最近向井さんは見かけないという声が上がったりしていますが、担当だったマネージャーが代わり、バラエティの露出が減って、最近見かけないと言われているようです。

本業の俳優業はまだまだ活躍しています。

奥さんの国仲さんとの夫婦仲も向井さんがイケメンなので遊びそうとの噂のせいで悪く言われていたりするようですが、そんなこともないと思います。

今後の活躍も楽しみですね。


Sponsored Link